山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(萩市)

西堂寺六角堂

海の中の寺「浮島西堂寺」とも呼ばれる、西堂寺六角堂。
西堂寺境内にある六角堂は、海からの風に耐えられるよう六角の形をしており、
県下では唯一で、国指定の建造物でも2例しかない珍しいものとなっています。

また、六角堂は地蔵堂であり、使用人との許されぬ恋に落ち海に身を投げた鍋山長者の娘の化身として伝えられ「子育て地蔵」と呼ばれています。

西堂寺六角堂西堂寺六角堂

道の駅ゆとりパークたまがわ(ブログ)で美味しいご飯を食べた後、
周辺で一か所くらいは旅をしておきたかったので西堂寺六角堂へ。
西堂寺六角堂

西堂寺六角堂(地蔵堂)の由来を現地の案内板より引用して紹介しておこう。

応永の頃(1400年頃)、鍋山(田万川町大字下小川)に住む長者の娘が江崎湾で投身し、行方知れずになった。
西堂寺六角堂

その後、漁師の網にかかった仏像を母は娘の化身と信じ尼になり江崎湾の浮島にお堂を建てた。

西堂寺六角堂はこの仏像を安置し娘の菩提を弔ったことに始まるといわれている。以来、子育て地蔵として信仰されてきた。
西堂寺六角堂 地蔵堂が六角堂になったのは元禄の頃(1700年頃)と考えられ、自然の岩を利用して風光明媚な場所に建てられたお堂は、形式的にも珍しく、県指定の有形文化財になっている。
六角堂のクロマツ

六角堂の裏には、岩に大きく根を張るクロマツを見ることができる。なかなかの見応えだ。

2014年に萩市保存樹木に指定されている。
クロマツの間から見る江崎湾クロマツの間から眺める江崎湾。真夏でなければのんびり眺めるにはいいかも。
西堂寺六角堂から眺める江崎湾西堂寺六角堂から眺める江崎湾

2018年の夏は異常な暑さだったけど、海を眺めるのは気持ちがいいな。
暑さで身体が悲鳴を上げたけど(笑)
入口周辺の道と駐車場はすごく狭いけど、田万川まで来たら立ち寄ってみてはいかがかな。
INDEX

西堂寺六角堂

旅をした日
2013年04月15日
2018年08月01日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
道の駅ゆとりパークたまがわ
瀬越海水浴場
湊海水浴場
………………………………………最終更新日
2020/09/26
内容一部変更


アクセスマップ