山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(岩国市)

深谷大橋・深谷渓谷

深谷大橋は西中国山地国定公園の深谷渓谷にかかる橋です。
深谷川は錦川の支流で、山口県と島根県の県境となりV字型の深い渓谷。
この渓谷をまたがってかかる深谷大橋の延長は99.5m、水面からの高さが約80m。

橋から眺める渓谷の新緑や紅葉はとても壮観。

深谷大橋

高さが約80mもあり、谷底を眺めると足がすくんでしまう名所、深谷大橋。その恐怖の最もたる理由が、2008年まではフェンスがなかったこと。

谷底を覗き込んで足でも滑らせたらと思うと、そりゃ怖い…。 フェンスがついたことにより眺めの良さは半減だが、事故防止のことを考えたら仕方なし。
深谷渓谷高所だけあって、渓谷がV字型だということがよく分かるね。渓谷全体が紅く染まることはないけど、紅葉時季の眺めは美しい。11月上旬撮影なので、もっと紅く染まるかもしれないけど…。
深谷渓谷目線を上げると山々が見渡せる。改めて高い場所なのだと気が付く。紅葉時季もきれいだけど、新緑もさぞかしきれいだろうな〜。
深谷公園

橋が山口県と島根県の県境。深谷大橋を渡ると、島根県側に深谷公園がある。

橋の入口の看板には島根いのちの電話と記され、電話番号が表記されている。そしてひとりぼっちで悩まないでと…。

そう、ここは県内でということにとどまらず、日本屈指の自殺の名所なのだ…。
故に心霊スポットとしての知名度も高い。2008年以降はフェンスも設置されたので、
自殺者は減ったと思うのだが…。
深谷大橋そういうこともあり、この場所を一人でウロウロしていたらドライバーからの視線がものすごかったぞ。なるべく2人以上で来るといいかもしれない。
INDEX

深谷大橋・深谷渓谷

旅をした日
2009年11月4日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
寂地峡
………………………………………最終更新日
2020/03/24
内容一部変更


アクセスマップ