山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(長門市)

麻羅観音

1,000年以上の古い歴史をもつ俵山温泉の北のはずれにあるお堂。

天文20年(1551)9月1日、中国地方の太守大内義隆公は家臣の陶晴賢に攻められ湯本温泉の大寧寺で自刀し、た。翌2日、長子の義尊公はこの奥で捕らえられ斬首されました。
末子の歓寿丸は女装して山中にかくまわれていましたが、翌年春捕らえられてここで殺され男児の証拠に男根を切られて持ち去られました。これを里人はあわれんで、この社を建て霊を慰めました。

ここへは、子宝に恵まれない人や健康増強への願を託す参詣者が多いようです。

麻羅観音

県道281号線沿いにあり、近くには俵山温泉や、つつじで有名な熊野山公園もあるので、立ち寄る人は多い

たまに奇声?のようなものが聞こえるが、ほとんどは若い男たちだな(笑)
麻羅観音麻羅観音

まあ、これを見てしまえば若い男たちは話のネタになって大はしゃぎだろうな。
これを見てうっとりする若い女性も見てみたい気もするが(←こらこら)
麻羅観音年配の女性2,3人で訪れているのを見かけたことがあるけど、「あら、恥ずかしいわあ……」、「ウチのもん(主人)と同じ形だわあ…」なんて、会話してた(笑)
麻羅観音なんとも珍名所的な雰囲気が漂うけど、神聖な場所なのを忘れてはならない。
麻羅観音奉納された麻羅のモニュメントには、様々な願いが記されていた。子宝に恵まれるようにとの願いが多い。
麻羅観音…それにしても、宇宙人みたいな絵はなんだろうな(笑)
麻羅観音ライトアップ

期間限定で開催された、麻羅観音ライトアップ

夜になると真っ暗になる俵山周辺の中で、LEDの灯りで麻羅観音が浮かび上がる。夜に一人で来るには少し寂しいかな…。
麻羅観音ライトアップ麻羅観音ライトアップは俵山知恵出し会議が企画。夜の風情も楽しんでもらおうというわけだ。過去にライトアップはなく、2013年が初めての試み。
麻羅観音ライトアップ麻羅観音ライトアップ

暗闇に浮かび上がるオブジェ。夜に見るのが、これまた生々しい。
インパクトのある名所なだけに、集客効果はあるかも?
麻羅観音キーホルダー俵山温泉街にある福田泉月堂で見つけた、麻羅観音キーホルダー。これはここでしか見かけたことがないので、レアなお土産と言えるかも。
INDEX

麻羅観音

旅をした日
2007年05月11日
2010年05月01日
2013年10月30日
………………………………………駐車場
有り(10台程度)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
五段の滝の紅葉
俵山温泉街歩き
七段の滝
熊野山公園のつつじ
頭振川みどりの砂防公園
里山ローズ
………………………………………最終更新日
2021/11/27
周辺の立ち寄りスポットに
俵山温泉街歩きを追加


アクセスマップ