山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(長門市)

みすゞ通り

仙崎駅から北に1km延びる道で、みすゞの生家や墓所が多く点在する「みすゞ通り」。
両側に民家や店が並び、みすゞが幼少期に過ごした町並みの面影が今も残っています。
家や店の軒下にはみすゞの詩札が掲げられ、詩を楽しめながら歩ける心温まる道です。

まず、金子みすゞについては、みすゞ公園の案内板から引用して紹介しておこう。

金子みすゞ金子みすゞの肖像画は、みすゞふるさと長門切手から。平成15年04月11日に、みすゞ生誕100年を記念して発行された切手。20歳の頃のみすゞと、青海島の花津浦」周辺、みすゞの詩「大漁」が印刷されている。

明治36年(1903年)4月11日、山口県仙崎村(現長門市)に生まれました。
20才の時から、下関の書店で店番をしながら童謡を書き始め、ペンネーム「金子みすゞ」で雑誌「童謡」などに「お魚」「大漁」など次々と作品を投稿しました。 大正末期の童謡界に彗星のように現われ、その才能を詩人西条八十に「若き童謡詩人中の巨星」とまで賞賛、期待されながら昭和5年(1930)3月10日、26才の若さでこの世を去りました。

その後、半世紀を経て、童謡詩人の矢崎節夫氏の献身的な努力によって512編の遺稿集が見つかり、金子みすゞ全集として出版されました。その優しさに貫かれた詩句の数々は、多くの人々の心に感動を与えています。
仙崎駅長門市観光で忘れてはならない名所はみすゞ通りだろう。観光案内所もあるので、起点は仙崎駅にするといいけど、駐車場は道の駅センザキッチンになる。
かまぼこ板のモザイク画仙崎駅の待合室にはかまぼこ板で作られたみすゞのモザイク画が設置されている。みすゞの詩「汽車の窓から」をイメージしており、先崎産のかまぼこ板2万枚が使用されている。
みすゞ通りみすゞ通りは仙崎駅から北に1km延びている。両側に民家や店が並び、みすゞが幼少期に過ごした町並みの面影が今も残っている。
瀬戸崎小学校跡

仙崎駅から歩くと、すぐに瀬戸崎小学校跡の石碑と、「みすゞ通り」を説明したの石版が立っている。

瀬戸崎小学校については何も記載はないけど、みすゞが明治43年に入学した小学校だ。すぐ近くの仙崎小学校の前身になる。
みすゞ通りの猫

みすゞ通りは猫が多い。
過去に何度か歩いてるけど、見なかったことはないな。警戒心が強くて、近寄れないけどね。

この猫たちも、みすゞが生きていた時代より、血を受け継いできたのだろうか。
みすゞ記念館みすゞ記念館

みすゞが幼少期に過ごした金子文英堂跡地の「金子みすゞ記念館」。
みすゞ生誕100年に当たる平成15年にオープン。常設展示室には遺稿集や着物などの遺品が展示されている。写真右はみすゞの部屋。

長門まで来たならば必ず立ち寄りたい。なお、本館の各展示室は撮影禁止となっている。
みすゞのモザイク画金子みすゞ記念館の真向いの錦町商店には、みすゞのモザイク画。リニューアル前は、詩「星とたんぽぽ」を詠むことができた。
みすゞモザイク画

2014年8月31日より、モザイク画がリニューアルされ、詩は「わたしと小鳥とすずと」に変更されている。

同年の10月中旬までは期間限定でAR機能がついていてアプリを使って撮影すると、特別なムービーが見られるようになっていた。
みすゞ通り金子みすゞ通りは、まだまだ道は続く。記念館を過ぎて角の乾物屋を曲がれば、長門観光ホテルに設置された立体型モザイクアート金子みすゞモザイクプロジェクトを見ることもできる。
旧JA仙崎倉庫みすゞ記念から少し歩くと廣田珈琲店が見え、裏には旧JA仙崎倉庫がある。
金子みすゞ巨大モザイク画・大漁

そこでは、プロジェクトMとして2006年に開催された国民文化祭に合わせて作製されたモザイク画が展示されている。

詩の「大漁」をイメージしており、浜辺で大漁を追う漁師が描かれている。
金子みすゞ巨大モザイク画・大漁

大漁で賑わう朝焼けの港の様子と、海中で逃げ惑うイワシの姿をブラックライトで表現。三脚を持ってなかったから良いアングルで撮れなかったのが残念。

真夏ということもあって、倉庫内に入った瞬間汗が噴出。三脚を持っていたところで、のんびり撮影はできなかっただろう(笑)
遍照寺みすゞの墓がある遍照寺。
命日の3月10日には、みすゞ忌法要が行われている。

ちなかギャラリーを巡るクイズラリー(2014)

みすゞ通りに設置されている35枚の「みすゞギャラリーパネル」を巡りながらクイズに答えていき、まち歩きを楽しもうという期間限定企画。クイズシートには20問の問題が記載されており、ギャラリーパネルを巡りながら答えを導いてキーワードを集めてパズルを完成させていく方式。

コースはみすゞお楽しみショートコースと、マニア向けロングコースの2つ。
いずれかのパズルを正解すると、みすゞオリジナルグッズ(特製しおり)が貰え、両方のパズルを正解すると「みすゞ物知り博士」として認定され、博士の称号を明記した認定書が後日送付されるという楽しいイベントだった。

クイズシートまずは、仙崎駅の観光案内所で、仙崎・みすゞまちなかギャラリーマップと、クイズラリーシートを入手。クイズシートには20問の問題が記載されているので、答えのキーワードを集めるためにみすゞ通りのギャラリーパネル巡りへ出発!
みすゞギャラリーパネルみすゞギャラリーパネル

みすゞ通りにあるみすゞギャラリーパネルの詩を読みながら答えを導き出していく。
ギャラリーパネルの位置は、まちなかギャラリーマップに記載されているので、迷うことなく見つけることができる。
クイズシート

問題に「空の鯉」というのがあり、
みすゞさんは何に向かって話しかけていますか?
とあれば、「空の鯉」のギャラリーパネルを見つけ、詩の中から答えを見つける。そんな楽しいイベントだ。

赤い★の数は、難易度を表している。
問題を解く旅相棒

正直、みすゞに関してはそんなに詳しくない。やるならばお楽しみコースであろう。しかし、せっかくならばマニア向けにもチャレンジしてみたい。というわけで、全20問にチャレンジ!

そして、ネット検索は禁止というルールを設けた。検索してしまったら面白みがないからね。では、さっそく……、
マニア向け問題難しすぎ!!(笑)

5問あるマニア向け問題、ギャラリーパネルは関係ありませんなあ…。
まさにみすゞマニア向け問題。地元民は解るんだろうか、こんな問題?

普通の問題はギャラリーパネルでなんとか解けるが、マニア向け問題はまず無理。
しかしネットで検索はしないと決めているので、みすゞ通りでなんとかしなければならない。

みすゞ記念館

というわけで、
みすゞ記念館に入って情報収集だ。

おお、5問中3問は記念館で答えを発見!
記念館の館内を真剣に、さらに隅々まで見て回ったのは初めてだ。

しかし、残り2問だけはどうしも解けない(問題6と16)。
答えを見つけ出すことができなかった。う〜ん、これって答えがどこかにあるのかなあ?
とりあえず、それらしい答えを記入はしたけど後でネットで調べたら見事に間違ってた(笑)

だけど、お楽しみコースとマニア向けロングコースのキーワードは出せていたので、なんとかパズルはクリア♪
みすゞ特製しおり

さっそく仙崎観光案内所に提出して、みすゞオリジナルグッズ特製しおりをゲットだ。

しおりの裏にはみすゞの詩とイラストが描かれており、数種類の中から選ぶことができた。
「こだまでしょうか」(左)と、「白い帽子」(右)を選択
ちなみに、マニア向け問題は2問解けなかったが、
2つのコースのパズルは解けていたので、博士の認定書を後日送付してくれるという♪
2問解けなかったのがやや心残りだけど、まあ良しとしよう。考えすぎて少し頭が痛いけどね
ゆずソフト

その疲れを癒すため、ショップ青海島のながと七里で長門産柚子「ゆずきち」使用のゆずソフトを食べた。ゆずの香りのシャーベットといった感じでとても美味しかった♪夏季限定の350円。

現在「ショップ青海島」は、道の駅センザキッチンへとリニューアルされている。

さて、今回のこのイベント、期間は2014年10月11日~10月19日までの9日間。
少し短いように感じるが、今回は試験的に実施しているからのようだ。試験的ということは色々と改善されていくのかな?

とりあえず、楽しいイベントだった♪ 
みすゞのことも少し詳しくなったし、知らなかった詩にもたくさん出会えたし。次回も楽しみ
みすゞグッズそして、

観光案内所に提出したときに観光案内のおねいさんが、「後日みすゞ物知り博士認定書が送られてきますよ」と言われていたんだけど、2014年11月12日に届いた♪

封筒の中身は長門市の観光パンフレット4枚に、長門市のポケットティッシュ。金子みすゞのメモパット、そして色紙2枚(旅相棒も参加したので)
みすゞ物知り博士認定証色紙を開いてみると、みすゞ物知り博士認定書。
お〜、みすゞ物知り博士になってしまったよ♪ 嬉しい。
INDEX

みすゞ通り

旅をした日
2012年11月12日
2013年07月08日
2014年10月14日
………………………………………営業時間(みすゞ記念館)
9:00~17:00
入館は16:30まで
………………………………………休館日
12月29日~1月1日
………………………………………入館料
一般:350円
小中高生:150円
………………………………………駐車場
道の駅センザキッチン
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
金子みすゞモザイクプロジェクト
道の駅センザキッチン
青海島観光汽船
さわやか海岸
王子山公園の桜
………………………………………仙崎★みすゞ★
まちなかギャラリーを巡るクイズ

旅をした日
2014年10月15日
………………………………………開催期間
2014年10月11日~10月19日
………………………………………最終更新日
2021/05/08
内容追記


アクセスマップ