山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(長門市)

西円寺のアオバス

元は真言宗で、元禄9年(1696)に通向岸寺の五世讃誉上人を迎え、浄土宗寺院として
発足したと伝えられる西円寺。山門は明治24年(1891)に萩市の大照院から寄進、
移築されたものです。

境内ではハスの中で最も美しいアオバスが生育し、6月下旬から8月上旬にかけて開花します

西円寺の山門

何年も前から旅をしようと思いつつもできていなかった青海島大日比にある西円寺。

2020年も異常に雨が多くて行きそびれそうだったけど曇り予報となった日曜日の旅へ。午後は予報ではあったけど、朝は少しだけ青空も見えていたね。
西円寺の山門

立派な山門は萩の大照院にあったものだけど、寺禄廃止に伴い、明治24年(1891)に寄進、移築されたもの。

山門の鬼瓦には蓮が装飾されており、昭和57年(1982)に山口県の有形文化財に指定されている。
西円寺観光レジャー辞典やまぐちによると、西円寺は世界最古の日曜学校の地として知られており、約2万冊の和漢の書が保管されているとのこと。
西円寺のアオバスさて、西円寺の旅の目的は境内で生育しているアオバスだ。ずいぶん前は県内唯一という情報だったけど、調べてみると近年は周辺の寺院でも咲いているようだ。
西円寺のアオバス西円寺のアオバス

アオバスは花びらの多いシナバスの俗称で、廬山白(ろざんしろ)と称する品種。
西円寺のアオバス白色の花をつけ、ハスの中で最も美しいんだって。
西円寺のアオバス

だけど、今年はつぼみが少ないようだ。見ての通り開花が1つで、つぼみも1つ。やっと旅ができたのに、これは残念(笑)

また機会があれば旅をしてみよう。
INDEX

西円寺のアオバス

旅をした日
2020年07月19日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
大日比ナツミカン原樹
………………………………………最終更新日
2021/07/28
新規追加


アクセスマップ