山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(萩市)

道永の滝

道永の滝は三段に分かれた高さ70mの滝で、一年を通じて水温の変化が少なく14度前後の水がいつも流れています。水源は阿武町の伊良尾山麓洞窟の湧き水。

戦国時代には、陶晴賢の残党が、三伏となってこの地に逃れたといわれ、その子孫、市高吉之兵衛(いちだか きちのひょうえ)が、滝壺のそばの洞穴に黄金の茶釜を隠したという伝説も残っています。

道永の滝遊歩道

2015年7月26日。この日は風が強くて旅がしやすいかなと思っていたけど、阿武や須佐辺りはうだるような暑さだったなあ…。

というわけで、萩市弥富下にある道永の滝へ涼みに行ってきた。前回からは9年ぶりだ。
道永の滝うだるような暑さだったけど、滝周辺は涼し〜♪ マイナスイオンもたっぷりで気持ちがいいね。
道永の滝

高さ70mもある道永の滝だけど、実際に見ることができるのは下段のみ。それでも、水量は多く見応えは十分だと思う。

こちらは2006年7月27日。梅雨明けしてすぐだ。
道永の滝滝横の洞穴からすぐ近くに見ることができるので、水量が多いときは迫力があっていいな。
道永の滝見たところ洞穴に黄金の茶釜はなさそうが(笑)、何か祀られているようだ。滝の音と相まって独特の雰囲気。
道永の滝その洞穴からは滝を間近で見ることができる。手ですくおうとすることもできるけど、水しぶきで服が濡れるので注意が必要。でも涼しいよ♪
道永の滝

おすすめは、暑い夏。涼しさが体感できる。

遊歩道が整備されているけど、雨が残っていると滑りやすいので気をつけてね。
INDEX

道永の滝

旅をした日
2006年07月27日
2015年07月26日
………………………………………駐車場
有り(5台)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
畳ヶ淵
龍鱗郷
尊正寺のエドヒガン
………………………………………最終更新日
2020/11/15
内容一部変更


アクセスマップ