山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(萩市)

尊正寺のエドヒガン

尊正寺のエドヒガンの推定樹齢は400年以上で、山口県内に現存するエドヒガンでは
最大級のものとなっています。主幹に空洞が見られますが樹勢、樹形共に良好で、市指定の天然記念物になっています。

尊正寺のエドヒガン以前から一度見てみたかった尊正寺のエドヒガン。ただこの場所は宇部から遠いので、なかなか旅をする機会がなかったんだよね。インスタにもないし、満開を祈っての訪問だったから、遠くから満開を見れたときは思わずガッツポーズが出てしまったな(笑)
尊正寺のエドヒガン近づいてみると、なかなかの見応えの1本だ。風が吹けば若干の桜吹雪だったので、ぎりぎりだったね。
尊正寺のエドヒガン推定樹齢は400年以上で、山口県内に現存するエドヒガンでは最大級のものとなっている。寿命が長く、庭園樹としてよく栽培されているらしい。
尊正寺のエドヒガン尊正寺のエドヒガン

尊正寺のエドヒガンの目通り周囲は4mで、主幹に空洞が見られる。
尊正寺のエドヒガンだけど、樹勢、樹形共に良好で古樹には感じられない。市指定の天然記念物になっている。
尊正寺のエドヒガン里山自然誌の会発行の「続やまぐち祈りの108樹」によれば、このエドヒガンは純粋なものではなく、ヤマザクラと交雑したものらしい。
尊正寺のエドヒガン周辺にはソメイヨシノも数本咲いているので、コラボを楽しむ。辺りはとても静かで鳥のさえずりだけが辺りに響き渡る。実に心地よい。
尊正寺のエドヒガンまた見てみたいと思いつつも、ここから宇部に帰らなきゃならんのかと思うと少し憂鬱(笑) 宇部からだと少し遠いのがネックなんだよね。
INDEX

尊正寺のエドヒガン

旅をした日
2020年04月08日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
龍鱗郷
勝馬田八幡宮の桜
猿屋の滝
畳ヶ淵
道の駅ゆとりパークたまがわ
………………………………………最終更新日
2021/04/01
新規追加


アクセスマップ