山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(角島)

牧崎風の公園

角島の最北端に位置する牧崎風の公園。
公園からは雄大な日本海が眺められ、ダルマギクの群生地としても知られています。
冬は岩場に打ち寄せる波の飛ぶ様が圧巻。

牧崎風の公園の駐車場牧崎風の公園に行く道中はかなり狭い道があるんだけどそれを抜けると駐車場に到着。トイレも完備されている
牧崎風の公園その駐車場から写真左のような道を進んでいくと、雄大な日本海が眺められる広い場所に出る。道は少し悪いので靴はしっかり選んでおくといい。
牧崎風の公園先端まで歩くと大パノラマが広がる。柱状節理の岸壁もあり、夕日が当たって赤く染まる光景も見られる。対岸には角島灯台も見ることができる。
牧崎風の公園からの眺め牧崎風の公園は駐車場から先端、西側に遊歩道があり、東屋も設置されているのでのんびりしていくのもいいかも。遊歩道からの眺めも気持ちがいい。
牛の放牧

角島は奈良時代から牛の放牧が行われていたらしい。

今でも駐車場の南側に放牧地帯がある。公園の駐車場に向かう途中に車中から見ることができるときもある。
牧崎風の公園

さて、海がきれいな角島ではあるけど、牧崎風の公園は少しマイナー感があるかな。角島大橋や角島灯台周辺を観光できれば、ここはパスしてもかまわないかも。

しかし、10月下旬は必ず立ち寄りたい名所に変わる。
牧崎風の公園のダルマギク牧崎風の公園のダルマギク

牧崎風の公園では、西日本の海岸に生える野菊「ダルマギク」の群生地として知られている。
ダルマギク2015年10月28日、ダルマギクは満開を迎えていた。この時は2年越しのリベンジ旅だったんだよねえ。
ダルマギク

2年前の2013年11月11日、宇部の天候がよかったので天気予報も見ずに角島まで行ったら見事な雨だった。

風が強くて横殴りの雨の中、ピークを過ぎつつあったダルマギクを眺めてたっけ(笑)
雨の中のアルマギク

写真では分からないけど、かなり強い雨だ。しかも傘差してないんだよね。まさか雨降ってるとは思わないから持ってきていない。

せっかく角島までダルマギクを見に来たんだから、あきらめて帰るわけにはいかないよなあ。
牧崎風の公園この時は快晴だけど、前日の雨の影響もあってか、風も強くては海は大荒れ。岩に波が打ち付けては高くしぶきが上がっていたので、迫力があったというか少し怖かったかな。
波が高い牧崎風の公園波が高いので、岩場に打ち付けて高く上がる波を待ってダルマギクと撮ってみる。
牧崎風の公園のダルマギク迫力あるなあ。こんな日に長門市油谷の龍宮の潮吹きに行くと良いんだろうな。
ダルマギクを眺める旅相棒2018年11月04日、この日は穏やかな天候で波も静か。寒くもないので、のんびりとダルマギクを楽しめた。
牧崎風の公園のダルマギクでも、ダルマギク観賞者よりも釣り客が多かった模様。
ダルマギク牧崎風の公園は日曜日でも穴場と言える場所だね。10月下旬はダルマギクを求めて、角島までドライブはいかがかな?
INDEX

牧崎風の公園

旅をした日
2005年10月12日
2010年09月04日
2015年10月28日
2018年11月04日
………………………………………駐車場
有り(無料)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
角島大橋・海士ヶ瀬公園
瀬崎陽の公園

………………………………………最終更新日
2019/09/24
写真を5枚追加


アクセスマップ