山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(山口市)

徳佐八幡宮のしだれ桜

西日本隋一のしだれ桜と知られるのが、徳佐八幡宮のしだれ桜。370mもの両参道に104本(枝垂桜77本、エドヒガン26本、ソメイヨシノ1本)咲き誇り、満開時には見事な桜トンネルを造りあげます。

2021年12月、県内では13件目の国指定名勝となりました。

徳佐八幡宮のしだれ桜

満開時には見事なトンネルを造りあげる徳佐八幡宮のしだれ桜。案内板にも「満開時の景観は、筆舌に尽し難いものがある」と記されている。

2021年12月、県内では13件目の国指定名勝となった。
徳佐八幡宮のしだれ桜

ここのしだれ桜がすごいと聞いたので、自分の誕生日に合わせて旅相棒とデートしたのが2005年のことだった。

当時はまだ雨男だったので、桜よりも今にも雨が降りそうだったことを覚えている(笑)
徳佐八幡宮のしだれ桜

大正8年(1919)制定の史跡名勝天然記念物保護法により、昭和4年(1929)12月に名勝徳佐桜として文部省から指定を受けた桜並木。

徳佐桜は枝垂桜と彼岸桜を混植した全国でも珍しい桜並木だったそうだ。
徳佐八幡宮のしだれ桜しかし、当時の桜は老木となり多くは枯死。(植栽は文政8年(1825)。従来の徳佐桜の価値が失われたとして、昭和31年(1956)1月23日に文化財保護法により指定解除。
徳佐八幡宮のしだれ桜

しかし捕植や増殖による手入れで活力を戻す努力が続けられ、昭和48年(1973)に阿東町指定文化財天然記念物(当時)となっている。

そして西日本隋一のしだれ桜とまで言われるほどの美しさになった。
徳佐八幡宮のしだれ桜

徳佐八幡宮では、桜のトンネルだけでなく周辺で花見もできるようになっている。しだれ桜とソメイヨシノを合わせれば全体で約250本になる。

夜桜も楽しめるよう、ぼんぼりも点灯する。
徳佐八幡宮

花見客も多が、参拝客も多い。よく見てみると神主さんが一人一人に祓串でお祓いをしていた。

徳佐八幡宮の歴史は、平安時代末期の1182年に大内満盛が宇佐八幡宮より徳佐八幡宮を勧請したことに始まる。過去に2度の火災があったものの、1788年に藩主の毛利綱広により再建・改築。
徳佐八幡宮のしだれ桜2012年4月14日は、しだれ桜のトンネルは終わっていたけど、周辺のソメイヨシノと社殿前のしだれ桜がきれいに咲いていた。
徳佐八幡宮の枝垂桜20182018年は周南市鹿野の弾正糸桜を見に行く途中に立ち寄っている。周南市と山口市阿東では全然方向が違うように感じるけど、国道315号線を南下すれば鹿野に出るので30分くらいで行ける。
徳佐八幡宮の枝垂桜2018

なんかメインが弾正糸桜で徳佐八幡宮はついでみたいになってしまったが、まあこの時はそうかな(笑)

もちろん徳佐八幡宮は県を代表する枝垂桜名所なのでメインは張れる。
徳佐八幡宮の枝垂桜2018だけど旅自体は6年ぶり。見応えはあるんだけど知名度が抜群に高いので個人的には人が多いのがネック。
徳佐八幡宮の枝垂桜2018というわけで、朝の早い時間帯に旅をしてみた。9時台なら駐車場も空いているし人も少ない。狙いの時間帯だ。
徳佐八幡宮の枝垂桜2018

久しぶりに見たけど、やっぱり見応えはすごいよね。
人は多いけどおすすめできる。
徳佐八幡宮の枝垂桜2018もう少し青空が広がってくれていれば良かったけどね。この日の朝は雲が多くて太陽が隠れることも多かったのが残念だった。
徳佐八幡宮の枝垂桜2018阿東エリアはおそらく県内で一番枝垂桜名所が多い場所。徳佐八幡宮の枝垂桜を見て阿東巡りをしたくなったけど弾正糸桜の誘惑に負けてしまった(笑)
徳佐八幡宮の枝垂桜2018阿東の枝垂桜巡りの旅は2年後の2020年と2021年で達成することになる。
徳佐八幡宮の枝垂桜2018徳佐八幡宮の枝垂桜2018

まだ徳佐八幡宮の枝垂桜を見たことがない人は、一度は見ておくといいだろう。
西日本随一の枝垂桜は伊達じゃない。
INDEX

徳佐八幡宮のしだれ桜

旅をした日
2005年04月12日
2006年04月09日
2008年04月08日
2012年04月14日
2018年04月03日
………………………………………夜桜
観賞可:18:30~22:00
(開花に合わせて点灯)
………………………………………駐車場
有り(無料)
有り(有料:500円)
渋滞発生の可能性あり
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
直地のしだれ桜
神角のしだれ桜
………………………………………最終更新日
2022/02/24
写真を11枚追加


アクセスマップ