山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(萩市)

笠山椿群生林

笠山の北端(虎ヶ崎)10haの広さに約25,000本のやぶ椿が自生しており、
毎年2月中旬から3月下旬にかけて椿まつりが開催されています。

笠山椿群生林椿開花基準木は満開。
2011年は今までよりも多くの花が咲き当たり年だったな♪
笠山椿群生林

椿群生林内を散策することができるので、のんびり歩いてみよう。

よく晴れた日だと、木漏れ日がきれいだ。椿よりもこちらの木漏れ日の方が好きだったりする。
笠山椿群生林の展望台展望台から見た椿群生林と日本海

椿群生林の中には高さ13mの展望台があり、ここから椿群生林と日本海が望める。
椿が満開ならば群生林も見応えあり。
笠山椿群生林

間近で椿を堪能できるのは展望台周辺だと思う。というのも、ここの椿は全体的に高い位置で咲いている。そのため、25,000本ほど数は感じないかなあ。

だけど2011年の見応えの良さは、猛暑と12月末から3月までの低温気象による影響みたいだ。開花がずいぶんと遅れ、例年よりも数の多い蕾が短期間で集中的に開花したようだ。
笠山椿群生林の椿

笠山椿群生林は2015年に「池坊花逍遥100選」に選ばれている。

池坊花逍遥(いけのぼう はなしょうよう)100選って、何ぞ?
笠山椿群生林の椿

花の産業と文化を守り育てる「花きの振興に関する法律」制定を祝して「池坊花逍遥100選プロジェクト」が始まる。

未来に残したい日本の花風景を全国より応募された中から「華道の精神を映している」と「未来にのこしたい」の双方を満たす花風景を都道府県別に抜粋、日本文化を誇るにふさわしい花風景100箇所を認定したとのこと。
笠山椿群生林山口県からは、岩国市の「尾津の蓮田」、萩市の「笠山椿群生林」、宇部市の「ときわ公園のしょうぶ苑」の3箇所が認定されている。
散った椿

散った椿を見て楽しむこともできた。

観光パンフレット等で紹介されている遊歩道一面に散った椿の光景は、実際見たことないけどね。朝一で掃除をしているのだろう。
イカ焼き販売所

椿まつり期間中の土・日・祝日ならば軽食や地ビール、地酒などの販売がある。

また、日・祝日は椿音頭などの郷土芸能披露などのイベントも開催されている。
イカ焼き平日しか行ったことないが、遊歩道入口には、焼イカなどが販売。椿群生林を楽しんだあとの楽しみの一つだ。
笠山椿群生林の椿土日祝日は観光客が多いので、時間帯によっては椿群生林の駐車場に停めるのは無理だと思う。萩市街地などからのシャトルバスを利用するといいかもしれない。
INDEX

笠山椿群生林

旅をした日
2006年03月22日
2007年03月17日
2009年03月17日
2011年03月10日
2016年03月23日
………………………………………入園料
無料
………………………………………駐車場
有り(無料)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
笠山
明神池と風穴
越ヶ浜まちあるき
………………………………………最終更新日
2021/05/23
内容追記


アクセスマップ