山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(宇部市)

7市町のひかりの実

高橋匡太氏による参加型アートプロジェクト「7市町のひかりの実」。
果実袋に大切な人の「えがお」を描き、その中にLEDの小さな光を入れて膨らませて、桜山の樹木に取り付けて光の風景を作り出しています。

7市町のひかりの実ときわ公園の桜山で光る果実袋が幻想的なアートプロジェクト「7市町のひかりの実」。
7市町のひかりの実7市町というのは、山口ゆめ回廊博覧会の圏域「山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町」。
7市町のひかりの実

その7市町から約10,000人の描いた「えがお」が寄せられたのこと。

ゆめ博のフィナーレに合わせて、「えがお」が3市「山口市、防府市、宇部市」で光の風景となった。期間で言えば宇部市がラストになる。
7市町のひかりの実

桜山が光で彩られてとても幻想的だけど、写真ではうまく表現できないなあ(笑)

もっと樹木に吊るされている感を出したかった。
7市町のひかりの実

みんな「えがお」が上手に描けているね♪

ちなみに、ときわ公園では約7,500個が吊るされている。山口市の新山口駅北口交通広場で約1,500個、 防府市のルルサス防府では約1,000個。
7市町のひかりの実コロナ感染予防により人と人のつながりを持つことが難しい今、みんなで「ひかりの実」を作ることで7つの市町をつなげることがコンセプトのようだ。
7市町のひかりの実ひかりの実とTOKIWAファンタジア2021の観覧車、そしてライトアップされた石炭記念館。常盤湖の反射が幻想的だ。
7市町のひかりの実果実袋の光を楽しんだ後は、石炭記念館とのコラボに夢中になりましたな(笑) 位置的に観覧車は若干難しい。
7市町のひかりの実7市町のひかりの実



早くコロナが終息して、人と人のつながりが増えるといいね。
INDEX

7市町のひかりの実

旅をした日
2022年01月04日
………………………………………点灯期間(2021)
12月25日~2022年1月16日
………………………………………駐車場(普通自動車)
15分 無料
2時間 200円
3時間 300円
4時間 400円
24時間 500円
………………………………………日本百選
日本の都市公園100選(1989年)
日本さくら名所100選(1990年)
………………………………………TOKIWAファンタジア
TOKIWAファンタジア2021
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
祈りの木々たち2021
………………………………………最終更新日
2021/12/19
新しく追加


アクセスマップ