山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(防府市)

防府天満宮 大石段花回廊

GWを「春の幸せますウィーク」と称し、各所でイベントを開催している防府市。
防府天満宮は大石段に鉢植えの花を並べて、「幸せます」の文字を彩る「大石段花回廊」。2019年は期間中に元号が「令和」に変更されることから、4月20日~30日まで「平成」、5月1日~6日は「令和」のロゴが描かれました。

令和2年(2020)度の中国地方観光振興アワードを受賞しました。

防府天満宮日本三天神のひとつで、日本最初の天満宮の防府天満宮
祭神は学問の神様として知られる藤原道真。
防府天満宮 大石段回廊

幸せますウィーク中は大石段に「幸せます」の文字で彩り幸せますは山口方言で「うれしく思います・助かります・幸いです・便利です」という意味。

防府ブランドの「幸せます」には「幸せが増す」という意味を込めている。
幸せ写し隊

青い服を着た青年隊は「幸せ写し隊」。カメラのシャッターを押して観光客をおもてなし。ボランティアカメラマンのようだ。

2014年は事前に募集もかかっていたようだけど、それ以降の年はどうなんだろ?
防府おどり

幸せます通り(銀座商店街)で開催されたイベント、G級グルメin防府の帰りの女性たちだろうか。

参道を通りかかった際に実行委員会の人が、「防府おどりを知っている方は一緒に踊りましょ~!輪に入ってください!」なんて声を掛けて踊り始めた
防府おどりなるほど、これは防府おどりと言うのか。幸せ写し隊は全員参加していたけど見様見真似だろう。なかなか楽しいシーンを見れたので、幸せになれたな♪
防府天満宮 大石段花回廊境内入口には大きなハートマークでデコレーション。ここに来ると幸せになれそうなので、来年も来てみよう
大石段花回廊

と、思ってはいたけど、
結局次に旅をしたのは4年後でしたな(笑)

曇りだったのがちょっと残念だったな。
大石段花回廊旅相棒が大石段花回廊を見たのは、2018年が初。旅は旅相棒と一緒というイメージが強いかもしれないが結構一人旅が多いんですよ(笑)
大石段花回廊

下から見上げるとそんなに高くは感じないんだけど、上から見ると高く感じるね。

上からだと文字が分かりづらいけど、見応えはある。
大石段花回廊 平成2019年は期間中に元号が「令和」に変更されることから4月20日~30日まで「平成」というロゴになった。激レアですな。
大石段花回廊 平成しかし、平成が終わる10日前になっても、まだ実感が湧かないんだよね。
大石段花回廊 平成花はビオラやペチュニアが使用されている。苗は同市の県立農業大学が栽培し、市内の中学生が育てているようだ。
大石段花回廊 平成大石段花回廊 平成

この日の朝はNHKの取材陣が来ていて、巫女さんにインタビュー等をしていたけど、
夕方の「ニュースちゅうごく645」でほんの一瞬自分の横姿が映ってたなあ(笑)
大石段花回廊「令和」編

5月1日、新元号「令和」の始まり。明るい未来をイメージしてか、黄色やオレンジなど明るい色の花で彩られている。

中国運輸局による観光振興等に功績が顕著な団体又は個人等を表彰する中国地方観光振興アワードを、令和2年(2020)度に受賞した。
INDEX

防府天満宮 大石段花回廊

旅をした日
2013年04月25日
2014年04月27日
2018年04月25日
2019年04月20日
2019年05月01日
………………………………………拝観料
無料
………………………………………歴史館入館料
大人:500円
高校生以下:無料
………………………………………駐車場
有り(無料)
………………………………………文化財
登録有形文化財
(本殿・幣殿・拝殿)
………………………………………防府天満宮の見どころ
防府天満宮の梅
花回廊~虹の架け橋~
防府天満宮御誕辰祭
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
天神山公園の桜
周防国分寺の百日紅
毛利氏庭園のサツキ
毛利氏庭園の紅葉
ほうふ昭和館
………………………………………最終更新日
2021/05/01
防府天満宮の見どころに
花回廊~虹の架け橋~を追加


アクセスマップ