山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(防府市)

春日神社の陽光桜とぶっちー

春日神社の参道に咲く、「天地に恵みを与える太陽」という意味をもつ陽光桜。
南西方向から見るとハート型に見えることから注目を集めています。

春日神社の陽光桜

春日神社の一の鳥居と二の鳥居の間の参道沿いに咲く一本の陽光桜。

ソメイヨシノより早く咲くので、3月20日頃から満開を迎える。
春日神社の陽光桜陽光桜は「天地に恵みを与える太陽」という意味を持つ。春日神社の陽光桜は南西方向から見るとハート型に見えることで有名。
春日神社の陽光桜

すぐに帰っていく人もいたけど、今日は目的がもう一つあったので、陽光桜を見ながらのんびり待つことに

そして午後1時。
陽光桜とぶっちー陽光桜とぶっちー

春日神社方面から、きれいなおねいさんに連れられて、
防府観光マスコットキャラクターぶっちー登場!

陽光桜とぶっちー鳥居の前で待つ人たちの前でポーズ決め。ぶっちーと陽光桜が撮れるのはこの日限定だったようだ
ブッチー

この「ぶっちー」というのは、防府観光マスコットキャラクターで、緑の額は山口県、額の「防」は防府を表し、防府天満宮の鳥居を着ている花の妖精。

名前の由来は山口の方言で「ぶち」から付けられている
ぶっちーと記念撮影陽光桜の前でぶっちーと記念撮影が楽しめる。旅相棒がいれば撮ってもらっていたけど、この日は一人旅。さすがに一人では頼みづらかった(笑)
陽光桜とぶっちー陽光桜とぶっちー

カメラマンにはポーズをとってサービス♪
陽光桜とぶっちー陽光桜とぶっちー

恥ずかしがる子供に手招きをして、来てくれるとおじぎして喜びを表現。
陽光桜とぶっちー色々ポーズを決めてくれるんだけど、子供の方はやっぱり恥ずかしかったみたい(笑) まあ人も多かったしね。
陽光桜とぶっちーぶっちーを初めて見る人もいたようで、たまに「ちょるる」と呼んでいた。
ちょるる

まあ、分からなくもない。結構似てるよね(笑)

ちょるると出会ったのは、下関市豊北の道の駅北浦街道ほうほく。
ぶっちーの見送りぶっちーと撮影が楽しめたのは30分くらいかな。帰っていく人には手を振ってお見送り。かわいいねえ♪
陽光桜とぶっちー陽光桜は満開に合わせてライトアップも行っている模様いつか見てみよう。
INDEX

春日神社の陽光桜とぶっちー

旅をした日
2016年03月27日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
大平山のつつじ
………………………………………最終更新日
2021/02/01
内容一部変更


アクセスマップ