山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下松市)

切戸川河川公園の桜

下松市の市街地を流れる切戸川。
4月上旬になると両岸に約200本の桜が咲き誇り、土手は花見客で埋め尽くされます。
ぼんぼりも吊るされており、夜桜ライトアップも幻想的。

切戸川河川公園の桜切戸川河川公園の桜

切戸川河畔に咲き誇る桜はとても美しい。
土手も広く川もきれいなので、気持ちよくお花見ができるね。
切戸川河川公園の桜切戸川河川公園の桜

桜並木の下でお花見を楽しむ。少ないような感じがするかもしれないが、
この日は平日(2010年4月8日木曜日)。週末だと間違いなく土手が埋め尽くされる。
切戸川河川公園の桜

桜と川を横目に見ながら、切戸川周辺を散歩。

そういえばこの日は入学式だったのか、学生の家族で桜を背景に記念撮影していた。満開の中で新学期を迎えるのは気持ちがいいね。
切戸川河川公園の桜切戸川のすぐ近くにスーパーがあるので、場所さえ確保できれば、食べ物・飲物には困らないかな。
切戸川河川公園の桜それでは最後に、切戸川にまつわる伝説を紹介しておこう。内容は下松SA上り線で紹介されているものを引用。

えんこう
下松には、中央部を流れている戸川があります。
川の上流は久保ですが、大河内のあたりからだんだん川は幅が広くなって来ています。
むかしは、川の淵などで近所の子供たちがよく泳いでいたりしたものです。

下松高等学校の下のあたりに「えんこう淵」という淵がありました。
むかしはそこに「えんこうという手の長い猿のような動物」が川に住んでいたそうです。
子供たちが泳ぎにくるとその子供たちを水の中に引っぱり込んでいたずらをしたそうです。
それでむかしの人達は「えんこうに引かれる」といってこの淵で泳ぐことを
恐れていたということです。
INDEX

切戸川河川公園の桜

旅をした日
2010年04月08日
………………………………………夜桜観賞
観賞可・19:00~21:30
………………………………………駐車場
無し
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
下松公園の桜
御屋敷山浄水場のつつじ
鼎の松
下松スポーツ公園の枝垂桜
下松スポーツ公園のネモフィラ
下松スポーツ公園のポピー
下松スポーツ公園のひまわり
下松スポーツ公園のコスモス
道のオアシスのバラ園
………………………………………最終更新日
2020/09/07
内容一部変更


アクセスマップ