山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

木屋川ラブリバーパークの桜並木

木屋川ラブリバーパーク沿いにある遊歩道に、約500mも続く桜並木。

ラブリバー(ラブリバー制度)とは国土交通省の事業で、ボランティア活動で堤防の草刈り等を行う住民に、河川敷を住民の植栽や化壇としての利用を開放するというもの。
これにより良好な河川を維持し、潤いと安らぎのある水辺空間を形成しています。

木屋川ラブリバーパークの桜並木

ラブリバーパークの桜並木は入口すぐから始まり、約500mも続く。

桜並木はもちろん、河川敷もきれいなので県道33号線を走っているとすぐに目に入る。
木屋川ラブリバーパーク

とてもきれいで広い河川敷。住民の憩いの場としてはもちろんのこと、スポーツ広場としても利用されている。

ずっと先に歩いていくと、河川敷の中にテニスコート2面などもある。
木屋川ラブリバーパークの桜並木これだけ広い河川敷だと、花見でのバーベキューなんかもやりやすいだろう。きれいな場所だけに、ゴミの放置もないだろうし。
木屋川ラブリバーパークの桜並木桜並木の下ではベンチも数多く設置されているので、2、3人ならこちらがいいかも。桜並木の遊歩道には車は入れないので、散歩もしやすい。
木屋川ラブリバーモニュメント

遊歩道の途中には、木屋川ラブリバーモニュメントがある。

この木屋川に「ポチャン」と川に石を投げ込んだときに生じる水の跳ね上がりをイメージしているんだとか。
木屋川ラブリバーパークの桜並木「木屋川に石投げをして遊ぶ子どもたちの姿や、魚のはねる姿が見られ、いつまでもきれいな川であることと、人々に愛される木屋川”ラブリバー”になることへの願いを込めています」 とモニュメント下に記されている。
INDEX

木屋川ラブリバーパークの桜並木

旅をした日
2009年04月05日
2009年04月07日
………………………………………利用料金
無料
テニスコート利用は事前に
下関市役所 王喜支所に連絡要
………………………………………駐車場
有り(無料)
………………………………………お花見情報
夜桜観賞不可
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
東行庵の曲水の梅苑と桜
東行庵の花菖蒲園
東行庵もみじ谷
………………………………………最終更新日
2021/05/31
内容一部変更


アクセスマップ