山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

東行庵もみじ谷

高杉晋作(東行)が眠る清水山の一角は紅葉名所とも知られ、もみじ谷とも呼ばれています。紅葉シーズンが始まると「東行庵もみじ谷ライトアップ」も開催。

東行庵高杉晋作(1839~1867)
天保10年8月20日、に萩藩大組士、高杉小忠太の長男として生まれる。幼少時は私塾に学び、後に藩校明倫館、19歳で松下村塾に入門。頭角を表し、久坂玄瑞と並んで「松門の双璧」と称される。

文久2年(1862)、藩命により情勢視察で上海へ渡航。欧米による支配を目の当たりにし、日本も同じ憂いき目をみるのではないかと危機感を募らせ、翌年久坂玄瑞らと共に攘夷運動を行う。

下級武士や庶民など身分を問わない軍事組織「奇兵隊」を結成。初代総督になる。
東行庵の紅葉

1864年、イギリス・フランス・オランダ・アメリカの四国連合艦隊による攻撃での敗北、禁門の変の敗走により、藩内は俗論派(保守派)が実権を握り、幕府に恭順の意を示すために攘夷派に対して粛正を始める。

身の危険を感じた晋作は九州に逃れるも、再び下関に戻ると功山寺に落ちのびていた三条実美ら卿を前に、

これより長州男児の肝っ玉をご覧に入れ申す」と告げ、12月14日に功山寺にてわずか84名で決起。

萩藩新地会所を急襲後は、品川弥二郎や山田顕義なども呼応し、最後まで時期尚早と決起に反対していた山縣狂介(後の山縣有朋)も合流し、俗論派を退けることに成功する。その後、藩論を「武備恭順(表向きは幕府に従うが、武備は増強)」に統一し、一気に倒幕へと突き進む。

慶応2年(1866)年6月、第二次長州征伐(四境戦争)が始まると、晋作は海軍総督として小倉口で活躍。しかし、持病の肺結核が悪化し戦線離脱。翌年の4月1日に下関市新地にて討幕を見ることなく死去。享年29。
東行庵の紅葉

遺言により清水山に葬られた高杉晋作(東行)を弔う愛人うの(後の谷梅処)の為に山縣有朋から譲られた庵。

現在の庵は明治17年に、伊藤博文・山縣有朋・井上馨等全国の諸名士からの寄付により建立されたもので、梅処は明治42年にその生涯を閉じるまで東行の菩提を弔った
東行庵の紅葉山口県で一番多く訪れている紅葉名所は東行庵なんだよね。そんなに遠くないし、近年は山陽小野田市の花の海でパンやピザを買って東行庵で紅葉を見ながら食べるというのが恒例になっている。
東行庵の紅葉入口の楓の色づきは遅いので、公園奥側がピーク過ぎでも入口周辺は楽しめるということが多い。
東行庵の紅葉東行庵の紅葉

東行庵入口の緩やかな石段を上がっていくと、少し開けた場所(写真左)になる。
そこから左に進めば高杉晋作像を見ることができる石段へと続き、左奥に進めば、
紅葉が広がるもみじ谷、そのまま石段を上がり続ければ(写真右)高杉晋作や梅処の墓がある。
東行庵の紅葉東行庵の紅葉

東行庵の紅葉は、奥側にあるもみじ谷と入口周辺で色づきに少しだけ差があったりする。
2010年は両方ともいい感じで色づいていたけど、天候が残念だったなあ。
東行庵の紅葉この年はなんか悔しくて、4日後の晴れた日にもう一度旅をしたっけ(笑)
東行庵の紅葉東行庵の紅葉

2010年以降は青空の広がった中での旅になってるけど、よく考えたら雨男なのに東行庵の紅葉の旅の時は晴れることが多いんだよね。
東行庵の紅葉2013年以降は旅のメインである水曜日が一年を通してまったく晴れなくなってしまったのはなぜなのか(笑)
東行庵の紅葉東行庵の紅葉

もみじ谷が一番人気なんだろうけど、高杉晋作や梅処の墓がある周辺もおすすめだ。
もみじ谷ライトアップ

毎年11月初旬から始まる東行庵の紅葉ライトアップ。期間は紅葉の状況次第で延長もあるので、見頃が続く限りライトアップは楽しめそうだ。

入口では、焚き火の周りで談笑する人たちが大勢いた。
もみじ谷ライトアップテント横から見た紅葉ライトアップはすごくきれいだった。これならばここに何時間居てもいいな♪
もみじ谷ライトアップとてもきれいなモミジの前で、yab山口朝日放送のカメラマンが撮影していた。自前のライトを当てていたので便乗して撮影。
もみじ谷ライトアップそんなときカメラマンから、「お二人を撮影していいですか?」との申し出があった。撮られているときはなぜだか緊張したなあ(笑)
もみじ谷ライトアップ東行庵もみじ谷ライトアップは入口周辺が一番きれいかな。
INDEX

東行庵もみじ谷

旅をした日
2005年11月17日
2005年11月26日
2007年11月15日
2010年11月12日
2010年11月13日
2010年11月17日
2012年11月12日
2013年11月15日
2014年11月05日
2015年11月04日
………………………………………もみじ谷ライトアップ
日没~21:00
………………………………………入園料
200円(ライトアップ時のみ)
………………………………………駐車場
有り(無料)
………………………………………東行庵の見どころ
曲水の梅苑と桜
花菖蒲
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
奇兵隊陣屋跡
木屋川ラブリバーパークの桜並木
………………………………………最終更新日
2020/12/16
周辺の立ち寄りスポットに
奇兵隊陣屋跡を追加


アクセスマップ