山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(下関市)

下関市園芸センターのつつじ

梅、バラ、つつじ、菖蒲、紫陽花など四季折々の花が楽しめる、下関市園芸センター。
つつじの種類はクルメ、ヒラド、サツキで、4月中旬~6月頃まで楽しむことができました。

1958年に市農業試験場として発足し、1973年からは下関市園芸センターの名称で運営してきましたが、2022年3月末をもって閉園が決まりました。

下関市園芸センターのつつじ普段風邪を引かない身体なんだけど、この年はなぜかしばらく風邪を引いていて熱が出てしまい、やっと咳もなくなり完全回復といったところでの旅だ。
下関市園芸センターのつつじ

というわけで色々な場所を巡ったちょっと長旅。その中の一つ、下関市園芸センター。

街中でクルメツツジがきれいに咲いているので、見頃ではと思い行ってみたが、ナイスタイミング! 満開だ♪
下関市園芸センターのつつじ ただ、到着が15時半前くらいだったから少し焦った。ここは16時が閉館だからね。
下関市園芸センターのつつじ

園内では3種類のつつじが咲く名所だけど、クルメツツジで言えば県内屈指だろう。

サツキはまだ見たことがないけど、絶滅したとされる品種も含め全て古株で(125品種125株)見応えがあるらしい。
下関市園芸センターのつつじハーブ園周辺もきれいだ。
つつじをのんびり楽しみたいならおすすめな名所だ。
下関市園芸センターのつつじ下関市園芸センターのつつじ

ヒラドツツジよりクルメツツジの見頃が早そうなイメージがあるけど、
両方満開で見応えあるね。
下関市園芸センターのつつじ白のに混ざるピンク、とてもきれい♪
下関市園芸センターのつつじ下関市園芸センターのつつじ

下関市園芸センターは四季折々の花が楽しめるので、困ったときはここに来てるな(笑)
下関市園芸センターのナデシコモデル花壇ではナデシコが見頃を迎えていた。
下関市園芸センターのナデシコ下関市園芸センターのナデシコ

花壇が満開だと見応えがあるんだけど、必ずナデシコが咲いているかどうかは分からない。
モデル花壇なので旅をしてみてのお楽しみといったところか。
INDEX

下関市園芸センターのつつじ

旅をした日
2013年04月27日
2018年04月18日
2019年04月28日
………………………………………開園時間
9:00~16:00
………………………………………休園日
無休
………………………………………駐車場
無料(95台)
………………………………………下関園芸センターの見どころ
カエンカズラ
梅とツバキ
虹色のパンジーフェスティバル
藤棚
ばら
紫陽花
コスモス
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
安岡海水浴場
………………………………………最終更新日
2022/01/30
新しく追加


アクセスマップ