山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(光市)

浅江神社のしゃくなげ苑

明治4年に加茂大明神と山王八幡宮、山王原の1社を併せたのが始まりの浅江神社。
平成3年の台風19号で被害を受けた北側の鎮守の杜を「しゃくなげ苑」として整備し、
現在では45品種約850株が咲き誇ります。

浅江神社のしゃくなげしゃくなげが群生する神社は県内でも珍しい。メインは社殿の裏側に位置するしゃくなげ苑だけど、参道沿いにも植えられている。
浅江神社のしゃくなげ苑浅江神社のしゃくなげ苑

しゃくなげは満開。
この時は一人旅だったから、次は旅相棒と訪れよう。
浅江神社のしゃくなげ苑とか言いつつ、旅相棒と一緒どころか一人旅でもしばらく来てないんだよなあ。
浅江神社社殿

きれいな社殿だなと思ったら、社殿も台風19号の被害を受けて、平成4年に改築している。

浅江神社ではしゃくなげ祭りも開催している。
浅江神社のしゃくなげ苑

しゃくなげ苑は丘の斜面を利用して造られている。

駐車場がしゃくなげ苑側にあるから、しゃくなげ苑を見て社殿、参道という順番に見ていくことになるかな
浅江神社のしゃくなげ苑浅江神社のしゃくなげ苑

浅江神社と長門市の俵山しゃくなげ園、どちらに行くかいつも迷うんだよね。
長門市と光市は反対方向だし…悩ましい。
浅江神社のしゃくなげ苑

で、結局近い防府市の宇佐八幡宮に落ち着く(笑)

2020年に浅江神社オリジナルの品種「宮華宝」があることを知る。映像で見る限りこの写真のしゃくなげだと思うんだが…、いつか確認しに行ってみよう。
INDEX

浅江神社のしゃくなげ苑

旅をした日
2008年04月25日
2013年04月22日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
浅江小学校の枝垂桜
島田川河川公園の桜並木
西河原緑地公園のつつじ
虹の鯉のぼりプロジェクト
虹ヶ浜海水浴場渚のライトアップ
………………………………………最終更新日
2020/04/28
内容追記


アクセスマップ