山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(山口市)

八坂神社の桜

本社は、大内弘世が応永2年(1369)に京都から勧請。
その後、永世16年(1519)に大内義興が大神宮を高峰山麓に建立したときに、
本社もその地に移し新築しました。江戸時代末期に毛利氏が本殿をこの地に移しましたが
本殿は永世16年に建立されたままのものです。

竪小路の傍らにある大鳥居が印象的で、桜の名所としても知られています。

八坂神社の桜八坂神社の桜

朱色の大鳥居が印象的で、八坂神社を知らなくてもこの大鳥居を言えば分かる人も多いはず。旅相棒がまさにそれ(笑)
八坂神社の桜 真下から見ると迫力あるね。そして桜と朱色がいい感じの景観となっている。
八坂神社の桜八坂神社の桜を撮影するときは、大鳥居と絡めるのがいいよね。というかそれ以外の選択肢がない。
八坂神社の桜八坂神社の桜

参道横には小さな公園があるので、そこでお花見ができそうだ。
この日は平日だったので、お花見は2組の家族だけだった。
八坂神社本殿本殿は、三間社流造りで屋根は檜皮葺(ひわだぶき)。現地の説明板によると、本殿の周囲に配されている13個の変化に富んだ蟇股は珍しい図柄とともに室町時代の特色がよく出ているとのこと。
築山神社

こちらは築山神社。
この地は大内氏の別邸築山館跡であり、大内氏滅亡後に朽廃するも園池の後は残っていたと言われる。その池も江戸時代中期頃に周囲の築地土を盛って埋めてしまったという。

築山跡は国指定の史跡であり、その指定地内に八坂神社と築山神社がある。
八坂神社の桜八坂神社の桜

近くには香山公園や一の坂川があるので、桜シーズンはセットで旅をしてみるといいだろう。徒歩で回ることができる距離だ。
INDEX

八坂神社の桜

旅をした日
2005年06月10日
2006年04月09日
2007年04月05日
2015年03月30日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
龍福寺の梅
龍福寺の紅葉
一の坂川の桜
香山公園の梅と桜
香山公園の紫陽花
香山公園の紅葉
………………………………………最終更新日
2022/06/12
周辺の立ち寄りスポットに
香山公園の紫陽花を追加


アクセスマップ