山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(山陽小野田市)

花の海のネモフィラ

西日本最大級の敷地面積を誇るシステム農場の花の海。
4月から5月にかけてスカイブルーのネモフィラが一面に咲き誇ります。

花の海のネモフィラ

以前は春から初夏にかけてはポピーが一面に咲ていたけど、2020年以降はネモフィラが咲ている。

ネモフィラの和名は瑠璃唐草(るりからくさ)で、4月から5月にかけて開花する一年草だ。
花の海のネモフィラ県内ではネモフィラ名所はほとんどないので、貴重な名所と言える。今後も続けてほしいね♪
花の海のネモフィラネモフィラの色合いが好きなので、一面のネモフィラが見れて嬉しい。
花の海のネモフィラ

それにしてもずいぶんと暖かくなったね。4月上旬なのに暑いくらい。

青い炭酸で「ネモフィラフレッシュジュース」という名のジュースを飲みたくなったけど、
花の海のネモフィラ残念ながらそのようなジュースはありませぬ(笑) あれば面白いかもね。どうです? 花の海さん。
花の海のアイスランドポピー2021年はネモフィラが一面に咲いているので。ポピーは動物飼育場前の一角で咲いていた。 品種はアイスランドポピー。
花の海のアイスランドポピー2021年ははネモフィラを植えたからポピーは植えてませんとかじゃないから両方楽しめていいよね。規模は小さくなっても満足だ♪
花の海のネモフィラ2020年は絨毯のように一面に敷き詰められていた。
花の海のネモフィラ花の海のネモフィラ

個人的にはこちらのほうが好きかな。
花の海のネモフィラさて、ネモフィラの横で目立っている黄色い花を見に行ってみるとしよう。
ツマジロヒナギクツマジロヒナギク

こちらの黄色い花はツマジロヒナギクという名の花らしい。
ツマジロヒナギク初めて見た花だけど、これだけでメインを張れるほどきれいですな。
ツマジロヒナギク2020年のように数種類の花が一気に咲く光景を続けてほしい。
花の海のポピーネモフィラの横ではツマジロヒナギク、さらにその横ではアイスランドポピーが咲いていた。
花の海のポピー3種類のコラボがきれいだったね。
INDEX

花の海のネモフィラ

旅をした日
2020年04月22日
2021年04月07日
………………………………………営業時間(売店)
10:00~17:00(平日)
9:30~17:00(土日祝)
定休日
無休
いたりあん食堂は月曜定休日
………………………………………駐車場
無料(120台)
………………………………………花の海の見どころ
いちご狩り
ストロベリーキャンドル
ポピー
ひまわり(2011~2016年)
ひまわり(2017年)
ひまわり(2019年)
コスモス(2014~2018年)
コスモス(2019年)
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
石山公園
………………………………………最終更新日
2022/04/02
新しく追加


アクセスマップ