山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(山陽小野田市)

江汐公園のコバノミツバツツジ・キリシマツツジ

山陽小野田市の市街地に近いながら、自然豊かな景観が広がる江汐公園。
1672年、毛利藩によって灌漑用溜池とした人造湖「江汐湖」を中心としており、
園内では桜、つつじ、バラ、紫陽花など春〜初夏の花が楽しめます。

4月中旬に江汐湖橋までの遊歩道でコバノミツバツツジ、下旬には江汐湖橋周辺でキリシマツツジが見頃を迎えます。

コバノミツバツツジ標準木

江汐公園管理棟の裏手にある、コバノミツバツツジの標準木。2010年4月14日には、きれいに咲いていた。


江汐公園のコバノミツバツツジ

準木から続く散歩コース沿いに咲くコバノミツバツツジ。入口でこれだけきれいなのだから、江汐湖橋までの散歩が楽しみだな。

ちなみに本数は約5万株で県内でも有数の名所だ。
ベンチでゆっくりと

朝早く訪れて、朝陽を受けながらベンチでのんびり観賞ってのもいいな♪ ぽかぽか陽気が気持ちいい。

実は夜勤明けで来ているので座って寝たい気分(笑)
江汐公園のコバノミツバツツジさて、コバノミツバツツジを楽しみながら散歩♪ と、目の前には満開を迎えたサトザクラが!
江汐公園のサトザクラ

サトザクラは一般的に八重桜・牡丹桜と呼ぶ八重の桜。コバノミツバが見頃を迎える頃には満開になっていて、とてもきれい。

ここで足を止めて写真を撮る人も多い。
江汐公園のサトザクラ4月下旬はコバノミツバツツジ、サトザクラ、そしてキリシマツツジが満開。4月下旬のお出掛けは江汐公園がおすすめだ♪
江汐公園のコバノミツバツツジ江汐公園のコバノミツバツツジ

サトザクラが咲く場所から江汐湖が広がる。
コバノミツが満開だと、とてもきれいな眺めに。
江汐公園のコバノミツバツツジ江汐公園のコバノミツバツツジ

散歩コースの両側に咲き誇るコバノミツバツツジ。
江汐湖橋までずっと続くのでとっても楽しい♪
この光景を皆さん知っているのだろう、散歩する方は非常に多い。
江汐公園のコバノミツバツツジ江汐公園のコバノミツバツツジ

江汐湖橋まで来ると江汐湖の眺めと相まって、よりいっそうきれいに見える。
江汐公園のコバノミツバツツジ

コバノミツバツツジはツツジ科の落葉低木で、高さは2~3m。紅紫色でとても美しく、4月中旬頃から見頃を迎え、花が終わってから葉が出てくる。

中部から関東地方に分布するミツバツツジに比べて、葉が少し小さいことからこの名がついている。

花は直径約3cm。花粉が細い糸で繋がっているので、昆虫の体に付着しやすいんだとか。
1本のめしべの回りを囲むように10本のおしべがある。
江汐公園のキリシマツツジ江汐公園のキリシマツツジ

さて、江汐湖橋まで歩いてくると、周辺で真っ赤に咲き誇るキリシマツツジが見られる。
色が色なだけに、満開は見応えがある。
江汐公園のキリシマツツジ道案内標識がキリシマツツジにすっぽりと覆われている。なんだか見ていて気持ちがいい♪
江汐公園のキリシマツツジ江汐公園のキリシマツツジ

江汐湖橋上からもキリシマを眺めてみる。
鮮やかな紅色がきれいだけど、新緑と合わさるとよりきれいだ。
江汐湖橋から見るキリシマツツジこの日は夜勤中だったので眠い!
散歩の後は公園内のベンチで寝たらさぞかし気持ちいいだろうな。
江汐公園のキリシマツツジ江汐公園のキリシマツツジ

江汐公園では貸しボートもあるので、ボートを漕ぎながらキリシマを見上げて見るのもいい。気温次第だろうけど、コバノミツバも同時に見頃を迎えていればこれ以上にない散歩コースとなるだろう。
江汐公園のキリシマツツジここは近くて来やすいんだけど、
光市の冠山総合公園のクルメツツジも見頃なんだよね。どちらを見に来ようか迷うな…。
INDEX

江汐公園のコバノミツバツツジ
江汐公園のキリシマツツジ

旅をした日
2008年04月24日
2009年04月19日
2010年04月14日
………………………………………入園料
無料
………………………………………駐車場
無料(700台)
………………………………………江汐公園の見どころ
バラ園
紫陽花
コスモス
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
物見山総合公園の花菖蒲園
………………………………………最終更新日
2021/09/25
江汐公園の見所にコスモスを追加


アクセスマップ