山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(萩市)

辻山のシダレザクラ

萩市むつみの矢島家の屋敷跡にある辻山のシダレザクラは、県下でも有数の桜の巨木です。矢島家の祖先は、1700年頃に住み着いた山伏で、屋敷は養寿院という修験道場だったと伝えられています。また、地元の庄屋文書の中の「高佐廻地名記」(1854年)に、「…所帯吉野の庭の花…」と紹介されており、道場の庭に植えられたこのシダレザクラは、この頃すでに住民に周知されていたことがうかがえます。

昭和の初めまでは、辻山一帯が畑だったようで、遠くから山の中腹に咲く白い桜花を望むことができたそうです。

辻山のシダレザクラ

萩市むつみの高佐上の辻山にある一本のシダレザクラ。山道を200m歩いた先にある。

樹高14.6m、目通り幹囲2.37m、枝幅22.2mの県下でも有数の桜の巨木だ。
辻山のシダレザクラ

スギが植えられた山林の中ではあるけれど、シダレザクラ周囲はスギを切ったりして保護されていた。

山の静けさもあり、なんとも言えない独特の雰囲気が漂っている。
辻山のシダレザクラ

静けさがあるといっても、鳥のさえずりは常に響きわたる。

桜に夢中になるよりも、鳥の囀りを聞きながら自然の雰囲気を感じ癒されている自分がいる。
辻山のシダレザクラ

辻山のシダレザクラを見たのは、2008年4月15日以来で4年ぶりのこと。この時は満開ではなかったことでも分かる通り、開花は4月中旬と遅め。

老木の為か、満開でも派手さはあまりなし。雰囲気を楽しむ桜かな。
辻山のシダレザクラ老木ということは今後の存続も危ぶまれるシダレザクラ。まだ見たことがない人は今のうちに見ておこう。
INDEX

辻山のシダレザクラ

旅をした日
2008年04月15日
2012年04月14日
………………………………………駐車場
有り
………………………………………文化財
県指定天然記念物
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
ひまわりロード2005~2018
むつみの菜の花畑と芝桜
むつみ昆虫王国
吉部八幡宮の大杉
雲林寺(ネコ寺)(2012~2016)
雲林寺(ネコ寺)の紅葉
………………………………………最終更新日
2022/11/09
周辺の立ち寄りスポットに
雲林寺(ネコ寺)を追加


アクセスマップ