山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(萩市)

むつみの菜の花畑と芝桜

夏のひまわりロードで知られる、むつみの伏馬山の山麓。
春は一面が菜の花畑になっています。

むつみの菜の花夏にはひまわりが咲き誇る伏馬山の山麓で、一面菜の花が満開を迎えていた。
むつみの菜の花むつみの菜の花

ここの菜の花の存在を初めて知ったのは2017年だったんだけど、
この年から菜の花始めたのかな? 
むつみの菜の花満開のひまわりが見応えあるように、同じように菜の花も広大な土地で満開を迎えているので見応え十分。
むつみの菜の花県内で最大クラスかな。
いや、規模はリフレッシュパーク豊浦より上かな?
菜の花とカルガモコースター

お土産は、むつみ農産物加工販売施設「萩・むつみの恵」で購入したカルガモ親子のコースター。

ホームページの編集作業はコーヒーを飲みながらすることが多いので、きっと役に立ってくれるだろう♪
むつみの菜の花

もう少し早ければ、満開の桜とコラボができたな〜。ちょっと散り始めていた。

とはいえ、2018年は完全に散っていたので、良かった
むつみの菜の花

そう、ここの菜の花旅は2年連続。

2017年よりも5倍の3.5ヘクタールに拡大したそうだ。
むつみの菜の花むつみの菜の花

本数は約500万本で、かなりの見応え。
リフレッシュパーク豊浦よりかは後に満開を迎えているようになっているので、
県内最大クラスの2ヶ所両方に旅ができるのはうれしい。
むつみの菜の花一か所だけ菜の花畑の中を歩けるようになっていた。記念撮影なんかによさそうだ。
むつみの菜の花ひまわりの時に上がれるやぐらは立ち入り禁止。上がれれば眺めがいいんだろうけどね。
むつみの芝桜

さて、時は2009年、13年に戻ると、この場所には芝桜が咲いていた。

初めて見たときは本当に偶然だった。何の情報も頭になくて、たまたま春に通りかかったら見かけたんだよね。
むつみの芝桜

萩から津和野に行く人々に楽しんでもらえるように植えられていたようだ。

ひまわりシーズンではない春に、むつみを旅した理由はよく覚えてないが…。
むつみの芝桜約10,000本の芝桜が見ごろを迎えていた。快晴だったらもっときれいに見えるんだろうな〜。
むつみの芝桜むつみの芝桜

むつみの芝桜むつみの芝桜

芝桜が咲くこの耕田は、夏にはひまわりが咲き乱れることで有名だ。
夏以外はあまり訪れることはなかったけど、春の楽しみが一つ増えた♪
むつみの菜の花と芝桜

と、思ってはいたが、結局次に春に旅したのは菜の花が咲いた2017年になってしまったんだよね。

芝桜は多少咲いているけど、菜の花に切り替えたようだ
INDEX

むつみの菜の花畑と芝桜

旅をした日
2009年05月02日(芝桜)
2013年04月15日(芝桜)
2017年04月19日(菜の花)
2018年04月18日(菜の花)
………………………………………駐車場
有り
………………………………………四季の見どころ
ひまわりロード
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
むつみ昆虫王国
奥阿武宰判勘場跡
雲林寺(ネコ寺)(2012~2016)
雲林寺(ネコ寺)の紅葉
吉部八幡宮の大杉
穴観音古墳
辻山のシダレザクラ
………………………………………最終更新日
2022/11/09
周辺の立ち寄りスポットに
雲林寺(ネコ寺)を追加


アクセスマップ