山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(宇部市)

ときわ公園のあじさい苑

ときわ湖を中心に広がる「ときわ公園」は、「日本の都市公園100選」や
桜の名所100選」、「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれ、
宇部市のキャッチフレーズである「緑と花と彫刻のまち」を象徴するかのような公園です。

梅や桜、つつじや花菖蒲など四季折々の花が楽しめ、1,500株の紫陽花も見所の一つ。

ときわ公園のあじさい苑

あじさい苑はしょうぶ苑の横にあり、
行くには西駐車場から入るのが一番近い。

花菖蒲が咲いていれば共演が見られる。


ときわ公園のあじさい苑ときわ公園のあじさい苑

あじさい苑はしょうぶ苑の奥側に位置しているけど、
どちらかと言うと、しょうぶ苑入口付近の紫陽花が一番見応えがあるんだよね。
まあ、その辺りも含めて「あじさい苑」なのかもしれない。


ときわ公園のあじさい苑ときわ公園のあじさい苑

一番見応えがあると思う、しょうぶ苑へと降りる石段付近の紫陽花。
奥側に比べると開花も早く、花菖蒲が満開を迎えると共演が見れることが多い。


ときわ公園のあじさい苑ときわ公園のあじさい苑

しょうぶ苑の花菖蒲が8万本と規模が大きいので、
どうしても紫陽花は「ついでに」となっちゃうんだよなあ(笑)
県内では規模の大きい紫陽花名所がいくつかあるので仕方がないんだけど、
散歩ができる場所というのは大きな魅力。


ときわ公園の新緑
こんな新緑の眩しい場所を散歩しながら、
あじさい苑に立ち寄れるのは気持ちがいい♪

ときわ公園はご近所なんだけど、
今のところその利点を生かせていない自分(笑)

勿体ない。


ときわ公園のあじさい苑
特に2011年以降はハクチョウがいなくなった
こともあり、ときわ公園への旅はずいぶんと減った
のは確かだねえ。

でも、2017年にハクチョウがまた復活したので
旅する回数もまた増えてくるはず!


ときわ公園のあじさい苑


でもよく見ると、あじさい苑への旅は大体3年周期
なんだよね。決めてるわけではないけど。
てことは、次は2019年頃か!(笑)


ときわ公園のあじさい苑



その前に撮りためている「しょうぶ苑」を早く
更新しないとな(笑)



INDEX


ときわ公園のあじさい苑

旅をした日
2006年06月20日
2009年06月15日
2013年06月12日
2016年06月09日
………………………………………遊園地営業時間
9:30~17:00
………………………………………遊園地休業日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
GW、春、夏、冬休みは除く
………………………………………ときわ公園入園料
無料
………………………………………駐車場(普通自動車)
15分 無料
2時間:200円
3時間:300円
4時間:400円
24時間:500円
………………………………………日本百選
日本の都市公園100選(1989年)
日本さくら名所100選(1990年)
………………………………………ときわ公園の見どころ
菜の花

桜(リニューアル前)
芝桜
藤棚
ぼたん
つつじ
花菖蒲
ひまわり
………………………………………世界を旅する植物館の見どころ
アーモンドの花
宇部小町(特別展示室)
バラ
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
西岐波大沢西地区のコスモス畑
山口宇部空港のバラ園
………………………………………最終更新日
2021/04/23
新規追加


アクセスマップ