山口県の観光スポット、穴場スポット、グルメ&お土産情報を紹介しています。桜や紅葉、四季の花々等、目的別の旅もおすすめ。

本州最西端に位置し、三方を海に囲まれ自然美にあふれた山口県。
今日はどこを旅してみようかな♪

山口県の風景(宇部市)

世界を旅する植物館のバラ

ときわ湖を中心に広がる「ときわ公園」は、「日本の都市公園100選」や
桜の名所100選」、「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれ、
宇部市のキャッチフレーズである「緑と花と彫刻のまち」を象徴するかのような公園です。

世界を旅する植物館入口と、世界を旅する植物館のヨーロッパゾーンで、100種類100株のバラが見頃を迎え、宇部市独自の品種「宇部小町」が訪れる人の目を楽しませています。

ときわ公園のバラときわ公園の世界を旅する植物館入口でバラが見頃を迎え、さらに宇部市独自の品種「宇部小町」が咲いているという情報を得たので仕事終わりに立ち寄り。
ときわ公園のバラ

100種類100株なので規模は大きくないけど、今までときわ公園でバラを見たことがなかったので、山口県の旅としては良い名所ができななと。

今後も規模を増やして欲しいね♪
宇部小町宇部小町

で、こちらがお目当てだった、宇部独自の品種「宇部小町」。小さくて可憐なバラですな。
宇部小町

ツル性のミニバラで、地元の愛好家が「のぞみ」と「八女津姫」を掛け合わせて作りだしたそうだ。

2021年はときわミュージアム内の特別展示室で展示された。
ときわ公園のバラ

仕事終わりにロッカーで同僚に宇部小町の話をしていたので、バラを撮影していると同僚も立派なカメラを持って登場。

様々な企画に写真を応募している人なので、さすが撮影の構図は真似できないほど上手くて知識も豊富。そして最近ではあまり見かけなくなったフィルム使いだ。
ときわ公園のバラ

そう言えば、旅相棒以外と撮影を楽しむのは初めてかな。

旅先で偶然に出会うことは多いんだけどね。
ときわ公園のバラときわ公園のバラ

ときわ公園のバラ2019年にバラを見るのは、ときわ公園が初。他のバラ名所は都合上行けなかったので良い旅になった♪
ときわミュージアムのバラ

ときわミュージアムの壁には、ツル性のバラでカーテンが造られている。

欲を言えば、夕方ではなく昼間に来てみたかったな。夕方だともう影が多いね。
ときわミュージアムのバラときわミュージアムのバラ

ときわミュージアムの関係者が案内してくれたのが、こちらのバラ。
1本の茎から数本枝分かれして束となって咲いている。ほう、これはきれいだ。
ときわミュージアムのバラ世界を旅する植物館のヨーロッパゾーンも見ておきたかったけど、時間的に無理だったので入口で楽しむ。
ときわミュージアムのバラ入口だけでも楽しめたから、少ない時間でも満足できた旅だった♪
INDEX

世界を旅する植物館のバラ

旅をした日
2019年05月24日
………………………………………遊園地営業時間
3月16日~10月15日
9:30~18:00

10月16日〜3月15日
10:00~17:00
………………………………………遊園地休業日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
GW、春、夏、冬休みは除く
………………………………………入園料
無料
………………………………………駐車場(普通自動車)
15分 無料
2時間 200円
3時間 300円
4時間 400円
24時間 500円
………………………………………日本百選
日本の都市公園100選(1989年)
日本さくら名所100選(1990年)
………………………………………ときわ公園の見どころ

菜の花
桜ライトアップ
桜(リニューアル前)
芝桜
藤棚
牡丹と芍薬
つつじ
花菖蒲
紫陽花
ひまわり
………………………………………世界を旅する植物館の見どころ
アーモンドの花
宇部小町(特別展示室)
ひまわり
………………………………………周辺の立ち寄りスポット
常盤湖本土手の滝
西岐波大沢西地区のコスモス畑
山口宇部空港のバラ園
………………………………………最終更新日
2022/06/26
世界を旅する植物館の見どころに
ひまわりを追加


アクセスマップ